■ 便秘 冷え性

便秘の人には、冷え症の悩みを抱えている人が多くみられます。


■ 便秘と冷え性の関係

便秘があるから冷え症になるのか、それとも冷え症だから便秘になるのか、まだ医学的な関連性は明確にはなっていませんが、体が冷えると腸に届く血流量が低下して、腸の働きも低下するのではないかと言われています。 また、便秘の人は自律神経のバランスが乱れていることが多いので、それが冷えにも影響していると思われます。

便秘が緩和されると冷え症の方も自然と緩和されていったというケースも少なくありません。冷えが改善されれば、胃腸の働きも活発になるので、便秘が解消するというわけです。 食べ物には、体を温めるものと冷やすもの、その中間の性質のものがあります。 便秘には食物繊維を取る事が大切ですが、体を温める食べ物を積極的に取る事も便秘改善に繋がります。 では、どうやって冷えを改善すれば良いか・・。

■ 冷え症と体を温める食べ物

体を温める食べ物をあげていくと、
●あじ、サバ、いわし、えび、うなぎ
●玉ねぎ、しょうが、にんにく、かぼちゃ、大根
●みそ、シナモン、こしょう、とうがらし、ごま油
●もち米、ライ麦パン
●くるみ
●いんげん
●納豆
●鶏肉
●チーズ
などがあります。

例えば、シナモンには、お腹の張りを緩和する効果もあると言われています。 しょうがやにんにく、こしょうを使ったスープなども体をとても温めてくれます。 普段食べるパンをライ麦パンやくるみパンに変えてみるのも良い方法です。 こういった体を温める効果のある食べ物を、毎日上手に取る事で、便秘と冷え症の二つが改善されるかもしれません。

■ 妊婦さんと便秘の関係

特に妊婦さんの妊娠中は便秘で悩む人が多いようです。